2016年05月31日

大弛でPowerCal試用

大弛ヒルクライムでは、PowerCalがどんな数値を出すか?をテストしました。
大会のようにけっこう「がんばる」状況は、心拍ベースのパワー推定システムにはキビシかろうとの予想で。

PowerTap(SL+)とPowerCalを併用して、たまごっちとRFLKT+(Cyclemeter)でそれぞれの計測値を記録。
PowerCalは、A=2.45, B=-150.0, C=150.0で。

上がPowerTap、下がPowerCal。
SCshot_5314.png

表示の左半分がスタート地点への移動。自分はパレードをパスして国道140号経由で行ったのでウワサの激坂は越えていません。そして右半分がレースです。12.5kmほど。
PowerCalは、移動中はやや高め、レース中はめちゃ高め!の数値を出しています。

レース中の平均値を見ると
PowerTap 48:59 ave212W
PowerCal 48:36 ave245W
ですから、PowerTap+33W = PowerCal とこりゃ盛りすぎです。ホントに245Wも出ていたらクラス優勝できていたかも〜〜(^^)。

もちろん使用したA=2.45, B=-150.0というパラメータが、たかだか15分程度のワークに合わせているからであって、レース中の心拍がave164bpmだったので、出るべくして出ている値ですね。(2.54x164-150=252)

では、練習とレースとでパラメータを変えればなんとかなるか?
・・・ん〜〜〜、ならない気がします。レースでは、普段の心拍vsパワーの関係を逸脱するから難しいでしょうね。

posted by おやじライダー at 21:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車機材 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月30日

大弛 かみさんアシスト

大弛ヒルクライムの動画をアップしました。スタート後に左折して県道に入った直後のあたりでの撮影です。



この動画は、ヒルクライム大会に参戦するたびに付き合ってくれるかみさんの撮影です。はじめの頃は??!でしたが経験を積んでメキメキ腕を上げてくれてます。頼もしい〜p(^-^)q。

今回は、パレード区間が長く、レースのコースまで10km以上もあります。どうやって移動するか?が問題でした。

そこで秘密兵器を投入!
地元で最近始まった「電動アシスト自転車レンタル」を使ったのです。

IMG_6730.JPG

早朝、レンタルステーションのあるJR山北駅に立ち寄り、一日レンタルで借り出します。無人システムなので朝早くでも大丈夫。バッテリーが一番元気そうな車体を選んで、そのままクルマに積み込んで、いざ山梨へ!

IMG_7394.JPG

籠坂こえて河口湖をこえてGoGo山梨!

SCshot_5313.png

メイン会場の笛吹川フルーツ公園から、国道140号ルートでレースコースまで。パレードコースよりは緩い道のりですが(笑)、やや上り基調。このコースを自力で移動するために、かみさんはGoogleMapやストリートビューで事前に念入りに下調べして本番に臨みました。

努力の甲斐あって、見事に応援と撮影をしてくれた成果が↑上の動画です。

IMG_6734.JPG

帰路は道中をのんびり楽しみながらフルーツ公園まで帰ったそうです。電動アシスト自転車、偉大なり!方向音痴なのにがんばったかみさんもエライ!

バッテリーはフルーツ公園に戻る最後の坂でガシガシ踏んだら一気に残がなくなって、LED ラスト1個の点滅になったそうで。300Wぐらい踏んだんだろうな〜(笑)。



posted by おやじライダー at 18:29| Comment(0) | TrackBack(0) | レース参戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月29日

大弛ヒルクライム

今シーズンの2戦目、山梨の大弛ヒルクライムに参戦してきました。カテゴリは年代別51-55歳クラスパブリックコース(ダムまで)。

image.jpeg

スタート前に全員点呼。同じクラスは15名。だいたいなんとなくクラス順に並んで、そのままふわふわ〜とスタート。

image.jpeg

ネットで予習したイメージよりもずっといいコースでした。道幅も広く、木々の緑が綺麗で、上りで楽ではないんだけど、走っていて楽しい、気持ちのいいコースでした。勾配の変化も結構あって、緩んだときにグイグイっとスピードを乗せていけるといいんでしょうね。

image.jpeg

ゴール地点の小学校の跡地?が、素晴らしくいい雰囲気で気に入りました。下山待ちがかなり長かったのですが、ぜんぜん気にならない。むしろずーっといたいような空間。混んでいなかったのも良かったのかなぁ。

結果は、公式タイムは51分32秒でクラス4位/15人でした。

posted by おやじライダー at 20:05| Comment(0) | TrackBack(0) | レース参戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月28日

大弛・参戦準備

明日は近場で箱根のヒルクライム大会が。ですが自分は山梨の大弛のヒルクライムにエントリーしました。
かみさんがまた応援に行ってくれると言うので、応援のやりやすさというか楽しさというか、その辺りを考えて大弛を選択。
http://www.japan-hillclimb.com/

箱根ターンパイクは下で見送るか頂上で待つかとなり、大観山までのクルマ移動はかみさんにはちょっとキツいのです。(何年か前に敢行しましたが、ハラハラでした。)

まあ大弛もパレード区間が異様に長いので、応援ポイントまでの移動が大変そうなのですが、、、、。かつて甘利山でスタート地点まで徒歩で移動し、体力があるのを証明してるかみさんですから、きっと大丈夫。
ただ、方向音痴なのが最大のリスク! かみさんの移動ルートを、国土地理院の地図で下調べ。やはり国土地理院の地形図は情報が多いですね。昔のサイクリストの必需品。

image.jpeg

ありゃ?パレード区間にも峠があるじゃないですか〜〜。野背坂っていうのか、これはなかなか(*^^*)。
私も試走なしの初コースなので、ネットの動画で予習をしました。

https://youtu.be/ohVfodTxuIs
https://youtu.be/W9BNnguqZ4c

動画のアップ、ありがとうございます。明日は早朝出発なので、早めに寝よう〜(^_^)v

posted by おやじライダー at 17:48| Comment(0) | TrackBack(0) | レース参戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月27日

P.Agentの校正機能

モタモタと手探りでやっていましたら、たびたびお知恵をくださるきつねさんが教えてくださいました。
公式のキャリブレーション手順がありますよ、と。

おお、ありがとうございます。まったく気がついていませんでした。キャリブレーションが不要になったという記事は読んだことがあり、国内oneユーザしかサポートしませんという話もあって、マジメに見てませんでした。

心拍ベースの計算システムらしく、やはり変動の少ない条件で下から上まで心拍vsパワーの対データを採取するプロトコル。

ならば、過去のその手のデータが使えるだろうと、試しに2,3選んでパラメーターを計算させてみました。

image.jpeg

image.jpeg

image.jpeg

こんな感じです。上げていく過程だけを使うように指定してます
よってそこは見事に合います!ただ、緩めていくときはずれますね。一定パワーを維持すればドリフトも出るでしょう。
ただ、だから駄目かというとそんなことはなく、わかって使えばかなり役に立つと思うのです。

メインのパワー域でずれないようにオフセットBを設定するのがポイントかな。
あとは、3つ目のパラメーターCの働きを解き明かしたいな〜〜。

posted by おやじライダー at 20:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月26日

PowerCalいい感じ

今朝も一番坂で実走して、PowerCalのパラメータ変更の結果を確認。

IMG_7368.JPG

L4〜L5下、心拍170以上まで上げるので、いい練習になります(^^)。
今回のパラメータは
A = 2.65, B = -182, C = 150.

WS000007.JPG
(パワーは20秒平均)

PowerTapとの差がぐっと少なくなりました。ちょっと上のほうで大きめに出てるかな。

      PwrTap PwrCal(3)
L4下 08:42  219W  216W
L5下 07:12  245W  260W
BikeScore:    59   62

このぐらいであれば、BikeScore(TSS相当)のログ用には十分使えそうです。

WS000006.JPG

次は、A = 2.45, B = -150, C = 150.あたりで。

posted by おやじライダー at 19:04| Comment(4) | TrackBack(0) | 自転車機材 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月25日

PowerCal校正中

PowerCal、パラメータの初期値は、
A = 2.550, B = -190.0, C = 150.0
これで乗ってみたら、PowerTapよりも全体に低めの値を出してきた。
(終盤の短時間高強度は、PowerCalの範疇の外であることの確認のために実施。予想通り。)

2016/05/22
SCshot_5309.png

そこで次は、GWの足柄峠の登坂データを線形フィッティングした結果を参考に、以下に変更。
A = 2.200, B = -147.0, C = 150.0
換算関数としては、傾きを寝かせつつ、全体をぐぐっと上に持ち上げた形になる。

2016/05/24 朝
SCshot_5306.png

持ち上げたつもりだったが、また若干低め。使用したデータに下りの分が混ざっていたからだろうか。傾きが緩すぎたようだ。
では、と、もうエイヤで
A = 2.700, B = -150.0, C = 150.0
と換算関数の傾き(A)をどっと大きくしてみた。

2016/05/25 朝
SCshot_5308.png

どどん!と大きな値を示すようになった。お、傾きはいい感じなんじゃないかな.これで持ち上げすぎている分を減らしてやれば・・・。

まだまだ続くのでしょうか・・・ま、実験系の理系なんてこんなもんですわ。(笑)

posted by おやじライダー at 19:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車機材 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月24日

PowerCalのパラメータ変更

PowerCalのパラメータ変更は、PowerAgent(アプリ)からやるらしい。
PowerCalとパソコンを無線で繋ぐための「USB ANT+ stick」も必要。ずっとMacユーザなんですが、USB周りははいまいちよくわからない(泣)。今回もMacでは繋がらなかった。

そこで、BootCampでWin7を起動してそこで作業しました。

FullSizeRender_1.jpg

USB ANT+ stickのドライバを入れてから、

FullSizeRender.jpg

PowerAgent起動。お久しぶりです(^^)。

FullSizeRender_2.jpg

ユーザの設定の中に、いかにも後で付け加えたようなダイアログがあるので、書き込みたい値をここに書く。
A = 2.200
B = -147.0
C = 150.0 (いじらず)
にしてみた。

FullSizeRender_3.jpg

PowerCalを起動(装着)して、メニュー「Tools」の「Configure PowerCal」へ。うまいこと繋がっていれば、PowerCalの設定が見える。

FullSizeRender_4.jpg

さっきの値を書き込みます。

FullSizeRender_5.jpg

成功!(たぶん)

・・・
※ 画面をスマホで撮ったので、見苦しくってすみません、、(^^;;

posted by おやじライダー at 18:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車機材 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月23日

HR vs Power

PowerCalの値が PowerTapとずれるのは、パラメータの調整で改善できるらしい。
そのためには、心拍とパワーの関係(相関)の情報を知ることが必要。直線近似して、その傾きと切片の値がパラメータ値になるらしい。

最近の記録から、サンプルとして足柄峠の登坂のデータを使ってみた。
ひとつは、一定ペースで上ったときのもの。
もうひとつは、インターバル的に上ったときのもの。

SCshot_5304.png

なんとなく、一定ペースで上ったときの値を使うのがいいような気もするけど、比較のためにあえて1m/1mインターバルで上ったのも見てみた。

なーんだ、それほど激しく差があるわけでもないみたい。ならば、とりあえず、中間ぐらいの値をPowerCalに書き込んでみることにしましょう。

posted by おやじライダー at 21:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車機材 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月22日

PowerCal

以前から気になっていたけれど、使ってみる機会がなかったPowerCal。縁あって入手。

IMG_7334.JPG

とにかく試してみました。PowerTapと比較です。

FullSizeRender (6).jpg

たまごっちでPowerTap、RFLKT+でPowerCalを記録。PowerCalのパラメータはデフォルト。坂での実走です。
10分、5分、1分、30秒、6秒。それぞれ自分の最大パフォーマンスで。

・・・結果は以下。

SCshot_5300.png
PowerTap

SCshot_5301.png
PowerCal

これを、どうみますか?
私はかなりイケてると感じました。想像していた以上にスゴい。

世間的には、何を今ごろやってんだ?と思われるかもしれませんが、(分野は違うけれど)技術系の端くれの人間なので、実に興味深いです。リアルタイムでこれだけの値を出してくるとは。・・・いったいどうやってるんだろう?

posted by おやじライダー at 17:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車機材 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月21日

L4 x2, L5

朝イチで須田さんのDVD を観て勉強。
踏むと回すの模範演技がたいへん参考になりました。自分は踏む人だったんだ!(@_@;

実走で荷重の微調整を意識して上ってみる。

IMG_7291.JPG

今日は脚が元気だった。15分を2本とも230Wで。
3本目は90秒のインターバル。呼吸は脚とは関係ないペースで強度に応じて可変にする。速くなりすぎて浅くならないように注意すれば、これでいいんじゃないかな。

・・・
Time Moving: 1:59:39
Distance (km): 33.125
Work (kJ): 778
BikeScore: 116
95% Heartrate (bpm): 168

SCshot_5298.png
posted by おやじライダー at 20:10| Comment(0) | TrackBack(0) | トレーニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月20日

須田さんトークセミナー

DVD発売記念イベント、須田さんのトークセミナーを聴きに銀座まで。

image.jpeg

ペダリングモニターはいまだに持ってないのですが。

image.jpeg

須田さん流の考え方、たいへん参考になります。
正解は一つではない、だから面白いのかもしれません。
自分で考えやってみる!

posted by おやじライダー at 21:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車スキル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月19日

短坂トレ

朝トレ、短めの坂トレのみ。

IMG_7185.JPG

3本目は3分坂をがんばってみたら、超ひさしぶりに3分切れた。嬉しい〜〜。
2'57" 257W

・・・
Time Moving: 55:34
Distance (km): 15.961
Work (kJ): 423
BikeScore: 60
95% Heartrate (bpm): 167
SCshot_5294.png
posted by おやじライダー at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | トレーニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月18日

電動アシストで足柄峠

電動アシストってどんなんだろう?
地元のレンタルサービスで試してみました。

IMG_7156.JPG

山北駅そばの貸し出し場所には6台の電動アシスト自転車がありました。
http://gogooyaji.seesaa.net/article/435001943.html
で書いたことがあるネット経由で申し込むシステムです。実証実験というふれこみ。

IMG_7159.JPG

いざ!かみさんが乗ります。私はロードバイクで伴走。
目指すは足柄峠!!

IMG_7171.JPG

なんと、登頂成功〜〜!
驚きです。

posted by おやじライダー at 20:22| Comment(4) | TrackBack(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする