2011年11月09日

脳と脚の神経接続

今朝はメディオの下ギリギリ辺りでローラー。ペダリングモニターの余韻が冷めず、頭の中にはあの輪っかのグラフィックが。

目を閉じると、脚の回転位置と連動して
輪っかがLEDインジケータのように光って、クルクル回りだしました。 12-3時の入力時にはピカピカ!っと明るく光ります。(^o^)

パイオニアのと違うのは、右脚は反時計回り、左脚は時計回りに光が回っていること。左右対称です。

SC__630.jpg

あー、なんだろう、これ?
・・・と思い出したのは、水泳のクロールの腕の動き。あのイメージと似ています。実はおやじは中学では水泳部!(^^;;

そういえばクロールのプルも、キャッチしてプッシュしての行程で推進力を得て、他では抵抗にならないように腕を運ぶのでした。
自転車のペダリングとけっこう似ている!

これまで、ペダリング時に脚がどこにあってどう動いているのか、左右同時に感じることはほとんどできていませんでした。片方だけに集中してやっと。

でも今朝は、今までより両脚と脳とが繋がったような気がしました。DVDなんか観てたらダメで、目を閉じて集中するといいようです。音楽はペースが合えば悪くない感じです。

冬場は、こんな風に脳内ペダリングモニターを鍛えるというのも面白いと思いました(^-^)/。

【関連する記事】
posted by おやじライダー at 21:17| Comment(0) | TrackBack(0) | トレーニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック