2012年01月15日

カーボン&アルミ

タキザワサイクルの半額カーボンフレーム、1番の興味は「同じスケルトンで材質が違うとどうなの?」です。
ローラー号として活躍しているタキガワHARP A-800(420mm)と、ビックリ半額カーボンC-2700(420mm)は、まったく同じスケルトン。重さも12XXgで同等。同じポジションにして比較実験です。

ホイールは普段から練習で使っている手組の前輪とPowerTapの後輪。これらを付け替えては同じコースを走ります。コースは自宅前の10分ほどの坂。興味は坂での特性なので(^^;;、、、。

SShot_4876.jpg

SShot_4875.jpg

結果は、、、
違いが全くわかりませんでした!!!

やっぱりカーボンはイイね〜、とはならず残念?
(^_^;)。ピナレロガリレオ06とA-800の違いは明瞭だったけど、HARP同士は見分けがつきませんでした。

PowerTapのデータにも差は見出せません。8本上って、
奇数回がアルミ、偶数回がカーボンです。

SShot_4879.gif

自分的には「スケルトンって大事なんだなぁ!
」と実感できて大満足です(^-^)/。

そして、タキザワさんの420mmのサイズ設定は、小柄なおやじにはとてもありがたいっす。
アルミの白、カーボンの黒。
2台並べて眺めていると、白と黒のセットで思い出すあれこれ、、、(#^.^#) 一杯飲みながらおやじのココロは昭和の昔へ〜!


ScShot_3067.jpg デビルマン

ScShot_3063.jpg Yin&Yang チャゲ飛

ScShot_3064.jpg 俺たちの勲章

ScShot_3066.jpg エボニー&アイボリー
posted by おやじライダー at 18:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック