2012年02月08日

長男の通学号ダウン

ブリヂストンのサブナード、いわゆるママチャリタイプで外装六段、アルミフレーム。通学用としては最適!と思って、長男も長女もこれにしました。
しかし、昨年あたりから長男のがスポーク切れを連発。スポーク全交換で対処。これで大丈夫かと思っていたら、今度はなんと後輪ハブのシャフトが折れてしまったようです。

がーん。

image-20120209095831.png

長男の乗り方は確かにパワーでグイグイというタイプではありますが、まだ4年程度なのでちょっと早くないかなぁというのが正直な感想。
いやいや、ブリヂストンの品質設計が徹底して限界を極めているためかもしれません。

うーん、うーん、ちょっとガッカリ(^_^;)

posted by おやじライダー at 19:52| Comment(4) | TrackBack(0) | 自転車メンテナンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ご愁傷様です。
ボスフリーですよね。
私も似たような経験をしています。

ブリジストンのようなメーカー製ではありませんが、私が通勤に使っている、あさひオリジナルのシェボー号のリアのスポークもボキボキ折れて困った時期がありました。
折れてはあさひで交換を繰り返していましたが、ある日、一気に4本折れたときはリムが大きく振れて走るのが困難に。このときはホイール交換となりましたが、その後、今度はリアハブのシャフトが曲がって、ハブの回転がスムーズでなくなりました。
そこでシマノの純正ハブシャフトを取り寄せ、交換しましたが、また少し曲がってきています。
これはもうボスフリーの宿命かとあきらめています。
ちなみに私は歩道を一切走りません。
Posted by かずひろ at 2012年02月09日 00:47
かずひろさんも苦労されてきたのですね(^^;;
かみさんと長男が渋沢のあさひさんに持ち込んだら案の定、丸ごと交換を勧められました。
ハブシャフト交換だけですまないものか、土日にバラして中をみてみようと思います。
ちなみにハブはシマノチャイナRH-IM10というものでした。
Posted by おやじライダー at 2012年02月09日 19:09
ハブシャフト821円みたいですね。
おやじライダーさんなら、ちょいちょいと変えてしまいそうです。

話はずれますが、今日、自分のロードのオリジナルの前輪を外し、重量を測ってしました。
Fホイール(リムテープ)込み914g
クイック59g
タイヤ315g
チューブ80g
でした。
タイム云々どころではないですね。トレーニングマシーンです。
ちょっといいホイールとタイヤを買えば、フロントだけで300gくらい軽量化できそうです。
走りこんでもいないのにパーツ交換に頼って楽な方向へもっていっていいものか・・・現在悩み中。
Posted by かずひろ at 2012年02月09日 22:54
ハブシャフト、やはり折れていたのでネットで注文してみたらメーカー在庫なし!との返事だったので、地元の自転車屋さんに問い合わせて、秦野の駅の近くのお店で無事に手に入れました。軸と玉押し片方で630円でした。
昔ながらのショップ、通販や大手にはない強さがありますね。
Posted by おやじライダー at 2012年02月11日 19:40
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック