2012年03月14日

新しいiMacにGoldenCheetah

とうとう自宅にインテル CPUのiMacを導入しました。

SCshot_0004.jpg

いや、長男のMacbookがあるので自宅には2台目、自分用には初めて、というのが正解。これまでの自分用は、もう10年選手のG4マシン。それでも一応OSはXで、ヨタヨタしながらもほとんどのことはこなしてくれていました。ぶんぶんファンを回しながらよく頑張ってくれたよなぁ。感謝・・・!。

さて、PowerTapのデータ管理には、ずっとGoldenCheetahを愛用しています。さっそく、iMacにもGoldenCheetahをインストール!!
ただOSXの場合、USBドライバが鬼門です。なにやら「FTDI D2XX」というのを入れなくてはなりません。
ところがインストーラがあるversion 0.1.7というやつが、どうもうまく動かない・・・。
version 0.1.6なら動くので、それを入れるのですが、そのためにはターミナルからUnixなのです。ひええ。
http://bugs.goldencheetah.org/attachments/download/1/Universal_D2XX0.1.6.dmg

SCshot_0005.gif

ReadMeを見ながら慎重にコマンド入力・・・。緊張するなあ!

SCshot_0003.gif

今朝のデータをCPUから吸い上げてみました。成功!!やったー。

これだけではありません。旧マシンに貯まっている過去のデータをコピーしてあげなくては。GoldenCheetahのデータはライブラリの「GoldenCheetah」の下のユーザ名フォルダの中に入っているのです。
ところが!新iMacのFinderから、ユーザのライブラリーが見えないじゃないですか?!えー?
ターミナルから見るとLibrary/GoldenCheetah/の下にデータが格納されるのは同じようですから、cpで移せばいいのかな。
うーん、もう21時すぎてしまったから、続きは明日にしよう。

この続きはまた後日。では失礼します。



【関連する記事】
posted by おやじライダー at 21:17| Comment(2) | TrackBack(0) | トレーニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
うちのintel iMac + Lionだと、CPと測定基準のタブを押すとクラッシュします。PowerPCの頃もCPはダメでした。
おやじライダーさんの環境は大丈夫ですか?
Posted by きつね at 2012年03月17日 09:09
きつねさん、こんにちは〜!
CPや測定基準、無事に動いています。(うちは GoldenCheetahそのものはv.2.0.0、OSXは10.7.3、です。)
あ、そういえばG4環境のとき、サイクリスト名に全角文字を使うと不安定になったことがありました。サイクリスト名がそのままLibrary/GoldenCheetah/の下に作られるディレクトリ名になるようです。ですので、サイクリスト名は半角文字(空白もなし)にしています。

Posted by おやじライダー at 2012年03月17日 14:21
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック