2013年09月03日

乗鞍でミタ

乗鞍ネタもこれで終わりです。お見かけした有名な方たちのこと。
こちらが一方的に知ってるだけだから、とても話しかけたりはできませ〜ん。勝手にネタにしてしまってゴメンナサイ。

村山利男さん
前日の受付会場でTVのインタビューを受けている場に遭遇。少し離れたところから耳ダンボ!「ライバルは?」の問いに「みんな仲間ですよ!」と答えている、なんというさわやかさ!ほかの受け答えも柔和で控え目で器が大きい。そしてほんとに練習やレースを楽しんでいるって雰囲気が、カッコいいなぁ。背も高いし背中が広くて、スタイルいいんですよね〜。同じ50代とは思えない、、。おやじ世代の誇りと憧れです。

中込辰吾さん
レース中盤で抜きつ抜かれつでした。ジャージですぐに中込さんだとわかりました。急勾配でもトルクでぐいぐい上っていくので離される、でも緩んだ区間で私が追いつくという感じ。おかけでタレずにすみました。でも中込さんとしてはなにか調子が悪かったのでしょうか。もっとずっと速いはずですから。
そして、中込さんといえば奥さまの由香里さんに過去2度ゴール手前で抜き去られていまして、女子トップから逃げきる!のがじつは私の乗鞍の裏テーマだったりします。今年は短縮のおかげで逃げ切れました。(*^^*)

金子広美さん
バイクの音で「女子トップ来た!」と思わず緊張が。チラと見ると長身で白系のジャージ。「金子さんだ〜(@_@)」と周囲の選手からも声が。集中力がビンビン放射されているような雰囲気。単独走。抜かれて、もちろん離されていくのですが、ん?去年ほどみるみるとは離れないぞ、と少し後を追わせていただきました。
かみさんが「今年の金子さんは日に焼けていた!」と言ってましたが、私はそこには全く気づかず。後ろからフォームを拝見させていただきました。むむむー、なんという安定感!。そして結局、ほどなくお姿はコーナーの彼方へ。やっぱり速い!

高岡亮寛さん
ゴール後、荷物車までいくと、自分で預けた荷物を下ろすようだった。マイクロバスに乗り込んで自分のザックを無事にゲット。車内では、ある選手がみんなの荷物をせっせと窓から出して、外の人に渡していた。おー、そりゃそのほうが効率いいよね、と自分もお手伝い(残っていた数個だけですけど)。
で、あれ?この人って、、、おきなわとかでめちゃ速い六本木の人では?・・・と気づく。近くで拝見したのは初めてでしたが、多分そうだと思います。
いやー、レース直後のあの場でテキパキとそういう仕事ができるって、すばらしい。強い人は違うんだなぁ、といたく感心しました。

みなさんほんとオーラが出ています。動くパワースポット?とでもいうのでしょうか。パワーを分けていただけたような気がします。また一緒に走らせてもらえるように、もう一年がんばろう。

・・・・
あとは、写真を少々。

SCshot_2528.jpg スタートは女子の直前

SCshot_2529.jpg ゴール後、下山準備中

SCshot_2523.jpg 完走証行列(並びませんでした)

SCshot_2524.jpg 乗鞍ガール混雑のため代替で

SCshot_2525.jpg 会場ウラの道からスキー場

SCshot_2522.jpg 大会用バイク 7.1kg

posted by おやじライダー at 20:13| Comment(0) | TrackBack(0) | レース参戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック