2016年01月25日

ホイール移植

思い立って久しぶりにホイールの手組みを。
やるのはPowerTapハブを組み込んである中華カーボンをバラして、アルミリムに組み直し。

組み直しというよりは、移植とか引っ越しというほうがピッタリかも。

IMG_4841.JPG

中華カーボンホイール側のスポークを1本外しては、新リム用のスポークと差し替えて、穴位置を合わせてアルムリム側のニップルに留めていきます。

IMG_4844.JPG
(引っ越し中)

1本ずつやるので、穴位置を間違えることは絶対にありません。お酒を飲みながらやっても大丈夫。アヤを取るのを忘れないように気をつけます。

IMG_4846.JPG

24本交換すれば、スポークは全て入れ替わり、新しいリムへPowerTapハブの引っ越し完了。の〜んびりやって1時間半ぐらいでした。

IMG_4853.JPG

このあと、バランスを取りながら、スポークのテンションを上げていく作業になります。
続きはまた明日(^^)。

posted by おやじライダー at 19:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車メンテナンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック