2016年02月15日

パワー推定

PowerCalもどきの話ふたたび。ここのところヤフオクに出品があったりして、また興味が再燃。
心拍データだけから、どの程度それっぽいパワー値が出せるんだろう?

自分のデータであれこれ弄ってみる、、、。
鋭意研究の結果、このぐらいの形になりました。

SC__777.png

青、パワータップの値
赤、心拍から単純に相関関数で算出
緑、応答遅れを配慮して算出

どうでしょう。比較的短いステップ状のワークにも対応してるんじゃないかな。細かいところはズレるけど、TSSの記録ぐらいであれば十分に使えるんじゃないかと思います。
、、あーこれでPowerCalに入札してみる理由がなくなってしまったか??

あとは、これはローラーでのデータなので、実走だとどんな感じかなってこと。
ちょっと古いMacでやっているので、7000点あまりあるデータはちょっと重たい。どうせかなり平均とって滑らかにしているので、てきとうに計算をサボることも考えないと(*^^*)

【関連する記事】
posted by おやじライダー at 19:47| Comment(2) | TrackBack(0) | 自由研究 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
お久しぶりです。
PowerCalですが、個人差が激しいようで、僕のは実際よりも甘めに、友人の場合、辛めに出るようです。なので、自分の場合はTSSもかなり多めに出ることになり、だいたい7掛けくらいが本当の値と見ています。

PowerCalとPowerTapの両方で同時に測定して、傾向を見る必要があると思いますよ。
Posted by きつね at 2016年02月17日 09:47
きつねさん、こんばんは(^^)。
やっぱり個人差がありますか。キャリブなしでOKとメーカーは言ってますが、原理的にムリですよねぇ・・・。
自分は、たまにはPowerTapなしで乗りたいな〜と思っていまして、その程度だったらPowerCalでなくても、心拍計だけで済ませられないかなぁとケチなことを考えている次第です。(^^;;
Posted by おやじライダー at 2016年02月17日 21:00
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック