2016年10月13日

FD, RD調整

変速機の調子を確認しながら、軽く汗をかこうとローラー開始したのだが、アウタートップでカラカラカラカラと微妙な異音が取れず、何度も見直しして汗をかく間もなかった。

3本ローラーでアウタートップ50x11を使いたいので、そこでカラカラ言われたのでは落ちつかない。
まず、FD側を追い込んむ。チェーンと擦れない確実な位置へストッパを。さらにワイヤーの張り切る位置をそのごく手前にセット。これでOK。

image.jpeg

手こずったのはRD。
結果として、トップよりもプーリーをより外にセットしたら無音になった。
これまでトップのギア板と、ガイドプーリーが真っ直ぐのライン上に来るように位置決めしていたのだけれど、長い間、RDのトップ側の位置を誤解していたのかもしれない。

posted by おやじライダー at 19:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車メンテナンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック