2017年05月16日

軽量ホイール

振れとりをした軽量ホイールで坂リピート。まあ軽量といっても自分比です。
パワータップ(旧式・SL+)のアルミクリンチャーから、パワータップなしの手組中華カーボンチューブラー。ン百gぐらいは違うとは思うんだけど。

IMG_7480.JPG

さて、その効果は!?

、、、、いつもの3分坂でほんの数秒違うくらいでした。パワーを同等にして、タイムだけを比べられるといいんだけど、パワータップが付いてないから〜比べられません(笑)。(パイオニアが欲しいなぁ)

一応、パワーキャルを使って測ってはみたけど、所詮は心拍測ってるだけなので、とくにL4より上になるとそうとう怪しい。

IMG_7474.JPG

あ、サドルももう換えないとダメかも。ここも中華カーボンにしてみようかしら。

・・・
↓パワーキャルで計測
Time Moving: 53:05
Distance (km): 12.819
Work (kJ): 567
TriScore: 71
W' Expended (%): 72

sc_0054.png
【関連する記事】
posted by おやじライダー at 21:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 自由研究 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック