2017年05月21日

スパイク除去

パワータップなしの素のホイールで練習。パワーがないと寂しいのでPowerCalを装着。

IMG_7639.JPG

ときどきデータが途切れる。あれ?こんなに不安定だったっけ?悪いことに、再開した直後にパワー値が世界トッププロレベルになる。 700Wとか。ありえない。Trendのグラフがメチャクチャになってしまう。

sc_0065.png

GoldenCheetahにはスパイクを修正してくれるツールがあったはず、、、PowerTapでは全く使ったことがないけれど。やってみた、、、あれ?動作しないじゃん。バージョンを古いのにしてみる。3.4→3.3に。変わらず、ダメ。
これは参ったなぁ。

待てよ、ずっと昔、手動で修正したことがあっったような、、、。あった。バーの右端を押して「Add Chart」に「Editor」が。面倒ではあるけれど、できました。

sc_0066.png

・・・
Time Moving: 1:31:07
Distance (km): 23.432
Work (kJ): 744
TriScore: 77

sc_0064.png

posted by おやじライダー at 17:06| Comment(3) | TrackBack(0) | トレーニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちわ!
POWERCALで検索していたらたどり着きました。私ももうそろそろ50代に入り掛けの自転車乗りなので、物凄く参考になりそうなブログで、速攻でお気に入りに入れさせて頂きました。
早速なんですが、POWERCALについて教えて頂けませんでしょうか?
当方、いわゆる本物のパワーメーターは持っておらず、エリートのスマートローラーでパワーを測れますので、それにてZWIFTでFTP計測をして得られた値から、今後のトレーニングに生かしたいと考えています。
自転車通勤(往復30km)をしており、それはミニベロで。週末はロードバイク(複数台)でアタック混じりのツーリングをやっており、まずはそれらの通常活動時のTSSを記録し、余力があるTSSの範囲内でローラーにてSSTなどでトレーニングをしようかと。

ここで、質問なのですが、どれかの記事で、平均出力や仕事量、TSSを測る上ではパワーキャルで十分という記述が有ったと思いますが、やはりその通りでしょうか?
インターバルなど心拍が短時間で上下するケースでは誤差が大きいのは仕方が無いと捉え、それはあきらめるとすると、多分仰ってるとおりなのかなぁとも思うのです。

また、十分使えるとした場合でも、パラメーターをいじるというのは必須条件でしょうか?

以上、長々と申し訳ございませんが、ご教示頂けますと幸いです。
Posted by ハムオ at 2017年05月31日 12:59
ハムオさん、こんばんは。
拙ブログを読んでいただきありがとうございます。

私が見聞きしたり、実際に使って見た範囲の知見ですが、PowerCalが苦手なパターンとして、まず、インターバルや高強度短時間のダッシュがあります。これは真のパワーの変化に追従できない状態です。
その他にも、市街地走行でよくあるケースとして、
・信号などでのストップ
・ゆるくて長い下り坂
において、何もしていないのにパワーが出たりします。

PowerCalが得意なのは、L3〜L4程度で強度変化の少ないメニューです。SSTやL4で20分!などのヒルクライム向けの基礎的なローラー練習には、まさにぴったりの機材です。

さて、TSSの把握に使えるかという点ですが、TSSは強度が上がるほど、短時間でも値がグッと増す指標なので、ダッシュの分が、PowerCalでは低めにカウントされてしまいます。そういうメニューの時には割増補正する必要があると思います。
一方、何もしていないのにパワーが出る方は、出るとは言っても低い値なのでTSSにカウントされてもたかが知れています。

通勤往復30kmやツーリングとのことですが、息が少し切れ汗をかくくらいのL3〜L4域が主であればTSSの目安にはなると思います。そうではなく、心拍がさほど上がらないくらいの強度だとすると、あまり期待できないかも知れません。

なお、心拍の個人差に合わせてパラメータを調整することは必須だと思います。
Posted by おやじライダー at 2017年06月01日 21:15
ありがとうございます!
大変参考になりました!
今後もブログ拝見させて頂きます
Posted by ハムオ at 2017年06月02日 18:34
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/450092196
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック