2017年07月17日

大会仕様テスト

23日の甘利山ヒルクライムに参戦します。
激坂なので、できるだけ軽量化して臨みたい。中華パワーメータが動けば、重たいPowerTapをやめて、軽量ハブでいけます。
電池蓋の復活、今のところうまくいってるので実戦でも使えるかな?

IMG_9302.JPG 中華復活版

IMG_9300.JPG 中華ホイール

IMG_9304.JPG あまり軽くないタイヤ(>_<)

IMG_9301.JPG 32T

IMG_9110.JPG

サドルはカチコチの中華カーボン。

安い自転車ですがなんとか7kgは切っていると思います。これがおやじの大会勝負バージョン!!
お金を掛けない楽しさ、って好きなんです。

・・・
Time Moving: 1:05:40
Distance (km): 16.614
Work (kJ): 406
TriScore: 52

screenshot_08.png

posted by おやじライダー at 18:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車機材 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/451885437
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック