2018年08月20日

電池切れ中華パワーメータ

久しぶり中華パワーメータのネタ。
すぐに「電池が切れる〜」とメッセージが出るのは、アップデートで解消しました。
最近、さすがにホントに電池が切れてきてようで、電池切れアラートが頻繁に出ていたのですが、最後どうなるのかな?と無視して使い続けていました。

さて、結果は、、、!?

screenshot_262.png
上:電池切れ中華、下:PowerTap

検出されるパワー値が低くなる!
でした(o^^o)。
なんかアナログ家電的ですねー。音が遅く低くなるラジカセとかありましたね〜〜。昭和の頃には。

D1657BEC-8E5D-4BE9-B7EC-5E07DB54FA8C.jpeg

スッキリしたので電池交換。電池ブタは3Dプリンタ製です。

0E4DF520-111F-4755-BCD8-756E68C87B51.png

壊れやすいこの蓋ですが、アフターパーツとして販売されるようになったみたいですね。これで安心。

542E65B2-BB58-49C4-8807-8CA7BB981690.jpeg

片側クランクでの計測でもあり、精度的には?もありますが目安としては十分に役に立つ格安機材だと思います。

posted by おやじライダー at 12:49| Comment(0) | 自転車機材 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]