2014年06月07日

同負荷x同ケイデンス=異パワー?

雨のためGTローラー。負荷を固定して、ケイデンスはメトロノームで一定に。
その状態で、シッティングとダンシングを3分交互に繰り返す、、というのをやってみたところ、こうなりました。

SCshot_3512.png

シッティングとダンシングとで、パワー値が25Wほども異なってます。(シッティングのほうが高い)・・・これってどうして??同じ負荷で同じケイデンスだったら、同じパワーになるんじゃないのか?

拡大してみるとこうなってます。(ログ設定は2秒刻み)

SCshot_3513.png

ログをファイルに書き出して数値を見ると、トルク値そのものに差があるようです。
ざっと平均して、ダンシング/シッティング = 89%!
じぇじぇじぇ、やっぱり1割も低いじゃないですか。

SCshot_3515.png

・・・参ったなぁ。パワー(トルク)が出ていないダンシング時のほうが、心拍が上がっているんですよね〜〜〜。泣きたくなる・・・。

posted by おやじライダー at 18:05| Comment(2) | TrackBack(0) | 自由研究 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月02日

坂仕様・失敗

意気揚々と坂コースに出かけたのですが・・・・。

SCshot_3502.jpg

がちょ−ん、この有り様です。
無惨にもミッシングリンクが外れるという貴重な体験をしました。テンションが足りなかったみたいです。いい加減な状態で乗ってはいかんということですね。反省・・・。

SCshot_3501.jpg

ミッシングリンクは、道に落ちているのを無事に回収。

SCshot_3503.jpg

改めて、チェーンの長さを検討しました。トリプルのアウターはいっさい使わないことにして、ミドルとインナーのダブル仕様として考えればいいはず。リアの最大とフロントミドルとにチェーンを掛けると、やっぱりずいぶん長い。4リンクをカット。
あとアウターのギアを外せば軽くなるけれど、チェーンが外に落ちるのもイヤなので、そのままで。

posted by おやじライダー at 20:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 自由研究 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月01日

激坂対応

あざみライン対策。フロントトリプル化。ローラー号がトリプルで、半ちゃん号(決戦用)がダブル。これを入れ替えました。ハンドルも丸ごと交換。

SCshot_3499.jpg

クランクはホローテックなので交換は簡単。でもFD交換は手がかかります。ここの調整はロードバイクの中でも一番アナログなんじゃないかな。

SCshot_3500.jpg

ただフロントトリプル化は以前のあざみラインで失敗しているのです。軽くなるのは確かなんだけど、ケイデンスが上がらなければ結局、スピードは出ないので、タイムは縮まないんですね〜。

SCshot_3498.jpg

裏山の急勾配でテスト。なんと、まさかのエライこっちゃになってしまいました。詳細は明日のブログで。

・・・
走行時間: 2:08:44
距離 (キロメートル): 40.1
エネルギー (kJ): 1043
BikeScore: 132
95% Heartrate (bpm): 163
L1 滞留時間: 53:50
L2 滞留時間: 18:38
L3 滞留時間: 29:12
L4 滞留時間: 25:36
L5 滞留時間: 05:50

SCshot_3496.png


posted by おやじライダー at 21:45| Comment(4) | TrackBack(0) | 自由研究 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月16日

それは何?それは鏡!

昨日のヒルクライムセミナー、これはいいなぁ!と思ったのはGTローラーと鏡の組み合わせ。
やってみない手はない!ということで早速ホームセンターで鏡を買ってきましたよ(^.^)。

image.jpg

image.jpg

視線を上げて、頭を安定させて!
前輪をはずすGTローラーだと、この配置で後輪が見えるんだ〜。

posted by おやじライダー at 21:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 自由研究 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月30日

筋トレが楽しく続くアプリ

自転車トレであれば、パワーメータと解析ソフトで量・質ともに把握できるのですが、筋トレはなかなかそうはいきません。
いちおう何をどれだけというメモは残してありますが、なかなか中期長期の流れを掴むにはメモでは難しい。やはりグラフ化しなくては! ←グラフ大好き人間で〜す(^^)

パッと一望できるツールがないかなぁと思っていたところ、いいのを見つけました。

Studyplus(スタディプラス) - 勉強が楽しく続くSNS
http://studyplus.jp/
SCshot_3378.png

受験生をターゲットにしているらしいサービス。
どの教科をどれだけ勉強した、という記録を付けると、それがタイムラインに流れるというもの。ダイエットなんかでも似たのがありますね。

受験生の仲間が欲しいわけではないのでSNS機能はどうでもいいのですが、このサービスのiPhoneアプリ、自分なりの教材を登録できていい感じなんです。受験生だったら「英語の問題集」とか登録するところを、「ルーマニアンデッドリフト」とか登録すれば、たちまち筋トレ記録ツールになるというわけ。

SCshot_3380.png

SCshot_3382.png

まだ数日分の記録しか入力してないけど、「何をどれだけ」の把握には使えそうな感じですよ。

posted by おやじライダー at 21:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 自由研究 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月10日

立ち漕ぎ研究2

朝トレで、連日の立ち漕ぎ研究。

今朝はギアを変えていき(ケイデンスも変わる)、それでどう変わるのか、とか、自転車を振るタイミングを意識して変えてみたりとか、試行錯誤しました。・・・が、どうもピンと来ないなぁ。違いがよくわかりません。

SCshot_3317.jpg

一番の違いはこれ。ヒザ保護のための工夫。ぷちぷちがそばに無かったので、ウェスを古チューブで巻き付けて完成。効果は絶大でした。(^^)/

3〜4分の短い坂ではありますが、6,7本やるとキツくなってきてダレそうになるのを、気合い入れ直してどうにか10本。
時間: 1:05:35
走行時間: 1:02:28
距離 (キロメートル): 17.5
エネルギー (kJ): 562
BikeScore: 70
95% Heartrate (bpm): 167
L1 滞留時間: 22:32
L2 滞留時間: 08:10
L3 滞留時間: 08:54
L4 滞留時間: 16:50
L5 滞留時間: 06:28
SCshot_3316.png
posted by おやじライダー at 18:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 自由研究 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月09日

立ち漕ぎ研究

朝、実走で立ち漕ぎをあれこれ。パワーはいったん脇において、どこの筋肉に負荷がかかっているか?だけに注意しながら。

SCshot_3312.jpg 日の出とともに出走

栗村監督のDVDの乗り方で、前モモがツラくなっていたのは、ちょっと乗り方を変えたら解消しました。バイクを振ってやや内股にするのです。これでモモの後ろ側が仕事をするようになりました。

SCshot_3313.jpg

ただ、そうするとかなりの頻度で、モモとハンドルコラムが接触します。終わってからヒザをみると擦り剥けていました(泣)。前すぎ?フレームが小さい?・・・当面はプチプチでも巻き付けておくしかないか・・・・。

3分の湯の沢一番坂を11本上って、後半はL4まで。ケイデンスは70台でまだまだもったりですが悪くない感じ。あとは反復での習得、そして時間・距離を伸ばしていこう。

SCshot_3314.jpg

走行時間: 1:10:54
距離 (キロメートル): 18.2
エネルギー (kJ): 578
BikeScore: 67
95% Heartrate (bpm): 163
L1 滞留時間: 26:44
L2 滞留時間: 13:30
L3 滞留時間: 17:54
L4 滞留時間: 10:50
L5 滞留時間: 03:08
SCshot_3311.png
posted by おやじライダー at 20:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 自由研究 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする