2016年07月24日

休足とメンテ

回復走とメンテ。

image.jpeg

昨日点滅していたPowerTapの電池、ヤバかった、、、。液漏れの痕跡が!
電極にグリス塗ってみた。多少は効果あるでしょう。

image.jpeg

今回初めて安いLR44にしてみた。指定はSR44。2者に決定的な違いはあるのだろうか?
これまで記録が消えるのが嫌でマジメにSR44を使ってきたけど、今はバックアップ的にPowerCal併用できるので気楽に試すことができる。

image.jpeg

そしてもひとつ、サイコンのマウントを追加で買ったので装着。
表示が前方になり視線の移動が少なくてすむのでラクだ。

image.jpeg

長年付き合ってきたたまごっちのマウントはハンドルからステムに移動。
たまごっちも10万キロまで使い倒してあげたいな(*^^*)。


posted by おやじライダー at 17:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車メンテナンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月18日

洗車・グリスアップ

たっぷり雨に濡れたので洗車+分解メンテ。

IMG_6641.JPG

なんたってこの汚れようですから。ふだん雨では絶対に乗らないから、こんなになることはまずありません。

IMG_6645.JPG

こんな風に吊るして、汚れを洗剤で洗いながしてから、水気を拭き取ってしばらく乾燥。
そのあと、ヘッド、 BB、フリーをバラしてみると、 BBのフレーム側に少し水が入ってました。シートポストを抜くと後側がかなり汚れていたので、クランプの割りの辺りからあれこれ入り込むのかもしれないなぁ。

IMG_6651.JPG

IMG_6652.JPG

IMG_6654.JPG

ヘッドとフリーはまあ通常の汚れで、普通にグリスアップ。PowerTapの電池室側はまったく浸水の気配なし。

再組み立てして完了。ポカポカの日差しでのんびりメンテ日和。昨日がこの天気だったら、、、(^^;;
ま、また練習がんばりましょう。

posted by おやじライダー at 16:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車メンテナンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月12日

ダブルタップ補強

休息日のため連投でメンテネタ。

SRAMのダブルタップをの中古をポチったのですが、ひとつ気になることがありました。

image.jpeg

ワイヤーを巻き上げるこのパーツ、ボビンっていうんですかね、これがうっすらなんだけどヒビが入っているように見えるのです。このままタイコでがしがし引かれると、パキッって破滅の音がしそうな、、、。

そこで気休めかもしれないけど、補強をしておくことにしました。簡単なモノで、薄い板を接着材で貼り付けただけ。放置よりはましかな、ぐらいです。

image.jpeg

エポキシのゆっくり固まるタイプ。じとー、っと。
少しでも長持ちしてくれますように!

image.jpeg

posted by おやじライダー at 19:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車メンテナンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月29日

ホイール移植(続き)

ホイール移植の続きです。

IMG_4986.JPG

ざっくり仮組みして、アヤの取り方などのまちがいがないか確認したら、じっくりバランスを取っていきます。
正しい手順があるのかどうかわかりませんが、自分の場合は、
1。縦ぶれ取り
2。センター出し
3。テンション上げる
4。横ぶれ取り
の流れでやります。
1と2はスポークが緩い状態(テンションメータでようやく計れるぐらい、目盛り5程度)でやっておくとあとがラクです。プッシュとプルのバランスもこの時点で取っておきます。スカスカなスポークが1本もなく、でも全体にはまだ緩いぐらいで。

IMG_4987.JPG

IMG_4988.JPG

リムの精度が悪くなければ、この時点で回してみるともうほとんど横ぶれはありません。
・・・あとはテンションを上げていくだけです。テンションメータは絶対にあったほうが良いです。

IMG_4990.JPG

今回組んだのは後輪なので、フリー側と反フリー側とで倍ぐらいテンションに差があります。
スポークはフリー側2.0mmストレート、反フリー側は2.0/1.8mmのバテッド。100kgf/50kgfぐらいまでは、ニップル回し1/4ずつの回転で上げていって、そこから先は1/8,1/16と小刻みにしていきます。
スポークが捩じれてしまうと、ニップルを回しても張りが上がらないので、プライヤーでスポークを挟んで捩じれないようにしてから、ニップルを回すようにしています(一番上の写真参照、スポークの塗膜を傷つけないようゴムで保護)。

IMG_4995.JPG

軽量狙いではないので、ニップルはブラス。アルミと違ってお気楽です。締めたり緩めたり。気が済むまで横ぶれを取って、満足満足〜(^^)。

posted by おやじライダー at 21:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車メンテナンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月25日

ホイール移植

思い立って久しぶりにホイールの手組みを。
やるのはPowerTapハブを組み込んである中華カーボンをバラして、アルミリムに組み直し。

組み直しというよりは、移植とか引っ越しというほうがピッタリかも。

IMG_4841.JPG

中華カーボンホイール側のスポークを1本外しては、新リム用のスポークと差し替えて、穴位置を合わせてアルムリム側のニップルに留めていきます。

IMG_4844.JPG
(引っ越し中)

1本ずつやるので、穴位置を間違えることは絶対にありません。お酒を飲みながらやっても大丈夫。アヤを取るのを忘れないように気をつけます。

IMG_4846.JPG

24本交換すれば、スポークは全て入れ替わり、新しいリムへPowerTapハブの引っ越し完了。の〜んびりやって1時間半ぐらいでした。

IMG_4853.JPG

このあと、バランスを取りながら、スポークのテンションを上げていく作業になります。
続きはまた明日(^^)。

posted by おやじライダー at 19:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車メンテナンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月15日

GTローラーのグリスアップ

GTローラーはメンテが必要とSNSで知りました。
あのゆらゆら感を生み出しているモーションコントローラ、フロントフォークを支えている箇所です。そこのグリスアップが必要とのこと。

うちのはもう旧機種なんですが導入以来1度もメンテなし。たしかにちょっとドコドコ音がするようになっているかも。早速バラしてみたら、あらら、真っ黒ですわーーん。(>_<)

image.jpeg

image.jpeg
掃除してみるとエラストマーは元気そう。

image.jpeg
再組み込み。ワッシャの向きに注意して。

作業自体はとても簡単で、清掃してグリスを塗って、組み直しておしまい。(*^^*)
うーん、実にスムーズになりました。

最近は低負荷は3本で、高負荷をGTで、と使い分けています。負荷設定マックスだとアウターでは回せません。まだまだお世話になります。これからも元気でおやじを鍛えてください!m(_ _)m

posted by おやじライダー at 21:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車メンテナンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月14日

ホイール異音、これか!

先日から気になっていた後輪の異音。
大会用のホイールと丸ごと交換すると消えるので、練習用ホイールのどこかがおかしい。

スポークとかリムには異常がみあたらないので、軸周りを調べる。

IMG_4153.JPG

フリー外してみる。ついでにベアリングの中も覗いて見る。グリスが枯れていたので、シマノグリスを上から塗りこんだ。これだけでも断然回転が滑らかになる。(ただ、反対側のベアリングは奥にあってこの手は使えない。)・・・で、異常なし。

IMG_4158.JPG

反フリー側も外してみる・・・って、あれ?緩いじゃん。。。。
ガタというほどではないけれど、締まっているとは言い難い、微妙な緩さ。これが原因だったのかも。
締めなおして、フリー側を組み付け直す。

乗ってみる。・・・解消。やったー(^^)。

よかったよかった。でも、これでまたパイオニアのペダリングモニターを導入する日が遠ざかってしまったなぁ。

posted by おやじライダー at 18:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車メンテナンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする