2018年04月21日

中華パワーメータのアップデート

中華パワーメータのX-POWER、昨年の終わりごろにアップデートの方法がYoutubeに上がってました。ようやく先日やってみたのでブログにも書いておきます。

方法は、X-POWERをBluetoothモードで起動し、スマホのアプリと繋いでアップデートする、というものです。"Xcadey"でYoutube検索してみてください。コツは、電池をパ、パ、と一瞬外してまたすぐ取り付けることです。それでBluetoothモードになります。

C1C5120B-6ED7-40E0-A5CF-9738E5D88A7B.jpeg

オリジナルのバージョンは1.4でした。

通常は青LEDが点滅します。これはANT+モードです。



電池を一瞬外してすぐ再挿入すると、LEDがボーッと常時点灯になります。これがBluetoothモードです。



この状態でスマホのアプリから接続し、アップデートします。

0EEB2BE9-FAD0-41F6-8B45-62E36093D23D.jpeg

無事に1.5にアップデートできました。

03568A6F-340D-42F4-8A7C-6F03560CF9AE.jpeg

どこがが変わったのか?というと、すぐに「電池がない!」とのメッセージが出ていたのが改善されたらしいです。

posted by おやじライダー at 19:50| Comment(0) | 自転車機材 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月08日

大会号チェック

来週は八ヶ岳のヒルクライム。今年は自分的最軽量スペックで行ってみよ。
といっても、軽いのは手組の中華カーボンホイールと、同じく安物中華カーボンサドルぐらい。あ、シフターはSRAMのRED(旧式)だからこれも軽いほうかな。あと、パワーメータは左クランクのX-POWERだけ。

CFCD7875-3083-45DB-AE40-27F68F7C07C0.jpeg

重さ計測。体重計で。6.85kg!上出来ですわ。

A0010C1B-36E0-4E71-AC82-8BA177EE7CB1.jpeg

実走しながらポジションの調整。今の乗り方で、坂でお尻の居心地がいいところを探した。
昨年の乗鞍と比べて、前下がりになって高さは3ミリ上げた。

F3A4400B-F5C0-4EFE-9588-D10C769CC7AD.jpeg

裏山コースから見える新東名のトンネル工事、とうとう松田山に穴を開ける機械が川を渡る橋が向こう岸に届きそうだ。

19F56DBF-2C67-432B-8A45-524C2ECDC924.png

脚はまるでパワー出ず。しかも寒い。12℃しかない(泣)、一度ウチに帰って上着を交換。八ヶ岳もウェア選択は難しいなぁ。

posted by おやじライダー at 15:25| Comment(0) | 自転車機材 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月14日

GTローラー エラストマー交換

ペコペコと音がし出したので、補修パーツのエラストマーを購入。
交換してみた。

A52EAB28-0947-484A-91AB-0FD380CE0D83.jpeg

見た目が色白なほうが新品。
手で握った感じではさほど弾力に差は感じなかったが、あら不思議!ペコペコ音は消えました。

真ん中の穴が古いほうでは少し広がっていたのかも。外す時、バネの力でするりと抜け出てきたし、新しいのは棒に差し込むのに少し抵抗感があったなぁ。

posted by おやじライダー at 12:39| Comment(0) | 自転車機材 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月02日

zwift 再登録

そろそろ少しずつローラーでも負荷をかけていきたいな、とzwiftを起動してみた。昨年秋に退会していたのでどうなるかと思ったら、アカウントは残っていてログインできて、お試し25kmになっていた。

8F0888DF-6C3E-46B2-BC82-B419E5F3D445.jpeg

初心者向けFTP向上のメニューを。やっぱり上げたり休んだりのメニューをこなすのにはzwiftは好適。

FC7EC9D0-72E5-4CDB-B45B-0B89A6000089.jpeg

1時間も持たず、ほどなく無料お試し終了〜〜(^^;;

8026315F-B28C-4455-B16B-E405E4D45515.jpeg

英語で何やらメッセージが。zwiftって値上げしたらしいのだけど、あなたは前の価格で2018の11月まで購入できるよ、と言ってるようだ。月1,000円。ポチしました(o^^o)。

36595435-D913-4561-87F7-985B41D80203.jpeg

うちの目の前の山、上の方まっ白。シュガーみたい!(o^^o)

posted by おやじライダー at 19:00| Comment(0) | 自転車機材 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月04日

ISMサドル ポジション探し

痔をきっかけに導入したISMサドル。
ローラーでポジション出したらずいぶんと後退かつ前下がりになってしまった。なんか変だよね〜、と実走で改めてポジション探し。上り坂で使えるようにmax10%ほどのうちの前坂コースで。

67B8EDB0-978C-4DD1-9FC9-72AC917AA35D.jpeg

前後、水平、高さの3変数があるので、なかなかたいへん。
目標は、このサドルの設計的なお尻位置と、勾配がきつくなった時に前にお尻を移動した位置との両立ができること。

56446750-391B-4E85-B061-0CF05B2A0271.jpeg

試行錯誤で12本、、、疲れました。

D17E9178-3436-4F4A-BF37-F9816EFB95E2.jpeg

今日のところは、ここに落ち着きました。

0DA4CF5A-9C4E-4B12-8234-F68331F431F0.jpeg

これで長時間ローラーやってみて、さてどうなるか?

posted by おやじライダー at 18:02| Comment(0) | 自転車機材 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月21日

足首心拍計!?

手首式の心拍計MioLINK、バンドはLサイズなので足首にも装着可能。
ふざけて着けてみたらなんかそれっぽい値を出している!

B4DE4893-F982-47CE-99EB-4B10EEBCBBB5.jpeg

では、と足首にLINK、手首にMioSLICEで同時計測テスト。ローラーで。

1E80D217-9A5A-4091-ADC5-FAEE1E4A961A.jpeg

回し始めると足首のほうはどんどん値が上がっていく。やっぱあかんのか(o^^o)。200とかめちゃくちゃなところまでいってしまった。5分でテスト中止。

screenshot_158.png

足首から手首に着け直して、ダブル手首でローラー再開。今度はまともっぽい値になった。
30分ほどしか時間がとれなかったが、中盤からぐっと上げて180あたりまでがんばってみた。
どうもMioSLICEの方が2〜3拍高めに出るようだ。常にそうならたいした問題ではないかな。

60E506E5-C59E-4196-A38F-E2F00D77D3F3.jpeg
posted by おやじライダー at 20:01| Comment(0) | 自転車機材 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月10日

Mio SLICE 手首心拍計

昨年MioLinkというモデルを買ってみて、すっかり具合がよくてもう胸バンド式には戻れなくなったしまった。
MioLinkは装着方法にコツがあって、センサを内側に向けて、少し上側につけると胸バンド式とほとんど差のないデータがとれる。動きの激しい運動だと、ずり落ちたりしてダメだろうけど、自転車ならまったく問題ない。
ただ電池が持たない。半日くらい。充電式なので寿命は数年だろう。

そんなMioの新しいモデルSLICEが、半値ぐらいでセールしていたので買ってみた。
どうやら計測頻度を下げることで電池の持ちを良くしたようだ。

香港から2週間くらいで到着。

F1878AE0-B7B3-4DF8-B9B4-9768F7ADF02F.jpeg

睡眠時間も測ってくれる。けどスマホのアプリでもう何年も前から測ってるからあまり感激はない。

781ECE95-25D1-465E-A8EB-07C6185EFAE3.jpeg

売りはPAIとかいう活動度の指標らしいけど、あまりそれには興味なし。24時間センサ付けっ放し、、はしないと思う。

13441BCB-75C2-4E99-B958-5E576E679CF9.jpeg

点滅している。省エネのため?Linkは常時点灯。

2D2F06AB-987D-4FFE-BAE0-842E244AA7D3.jpeg

センサ自体は同じものみたいにみえる。

59E94AC5-2B01-43BA-A24B-38E41DAA1A99.jpeg

当然、比較実験します。2つ装着して同時計測。実走で。

screenshot_150.png

大事なLT域、坂上りしてチラチラ見ていると、若干SLICEのほうが高めに出ていた感じ。応答の遅れはない。
今回、胸バンド式はつけなかったので、次回3つ付けて測ってみよう。

posted by おやじライダー at 19:21| Comment(0) | 自転車機材 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする