2017年09月17日

安全装置

3本ローラーでコケてヒザを強打し、しばらく階段の昇り降りに苦労したのは一年半ほど前。
以来、3本ローラーは緊張・慎重、、、、。

で、秋冬の3本ローラーがやってきました!
今シーズンは安全装置を導入しました。かみさんのアイデアです。

IMG_1025.JPG

ハーネスをローラー小屋の天井から吊るして、ヘボライダーはタスキのように腕を通してローラーします。
単純な仕掛けですが、やってみると実に効果的!
ヨロけても脱輪しても、横転まではいきません。吊るす長さを調整すれば人間や小屋への衝撃も軽微です。

これで存分にamazonビデオを観ながらのだらだらローラーLSDができそうです。(^-^)v

posted by おやじライダー at 20:39| Comment(2) | 自転車機材 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月12日

中華パワーメータのフタ

中華パワーメータの記事、とくにフタ破損の記事は(^^;) 読んでくださっているかたが結構いらっしゃるようですので、電池フタに関してもう少し書きます。

電池フタは、押し込んで回すとツメが引っかかって固定される、よくある方式です。
ツメは4カ所にあります。

IMG_0947.JPG

フタ側のツメがかなり薄いので、手荒く扱うと割れてしまう、、、。私の場合は、最初か2回目かの電池交換でやってしまいました(泣)。

この中華PMのユーザは、正確なツメの位置を知っておくことが大事だと思います。
すでに持っている方も、これから買われる方も、ぜひ一度、ツメ位置をしっかり確認しておいてほしいです。そのためには、Oリングを外して、電池も外して、ゆるゆるの状態で、力を込めずにす〜〜っとフタを本体に嵌めてみるとよいです。

以下の写真はオリジナルの形状をコピーして3Dプリンタで作った自作品のものです。(オリジナルのフタはのっぺりしていて、回転用の出っ張りが1カ所あるだけなのですが、この自作品では十文字状の補強リブを追加。リブのおかげで回転もやりやすくなりました。)

IMG_0950.JPG

↑これがすっと嵌まる位置。本体側のくぼみ位置から少しずれていることに注目。
ずれた位置でギュッと押し込むとツメ破損の危険があります。

IMG_0952.JPG

↑ここが締まった位置。やはり本体側のくぼみ位置からずれてます。無理に回し切ろうとすると危険です。

そもそもオリジナルの設計と樹脂成形の品質に問題があるのでは?とも思いますが、フタ脱着の操作に注意することで、無用な破損をある程度は防げると思います。ご参考まで。

posted by おやじライダー at 18:56| Comment(0) | 自転車機材 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月11日

ホイールバランス

三本ローラーを久しぶりに回して、やけにゴロゴロと音と振動が大きい気がした。

IMG_0942.JPG

作業台に載せて、ぶん回してみる。バランスが悪いとグラングランと揺れるのだが、、、、

IMG_0943.JPG

それほどでもなかった。以前ウェイト追加してバランスとってるからなぁ。タイヤは変えてるので、その分は狂うだろうけど。うーん、後輪ではなさそう。

IMG_0944.JPG

で、前輪。古いシマノの完成車用完組。なんとハブ側にニップルがあるモデル!重いけど頑丈なので練習用でまだまだ使ってる。
これが、バランスはまあまあなれど、回すとゴリゴリ感がすごい。カップかコーンか削れてるに違いない(>_<)。

実走のアスファルトでは分かんなかったのが、ローラーゆえに気づいたってことかしら。とほほ。

posted by おやじライダー at 20:21| Comment(0) | 自転車機材 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月30日

中華のアフターサービス

中華パワーメータ、電池蓋の爪がバキバキに割れてしまったので、自分で3Dデータを作って3Dプリントサービスで成形してもらって、とりあえず復活。
http://gogooyaji.seesaa.net/article/451916096.html

IMG_0567.JPG

乗鞍も中華パワーメータでいきました。
その乗鞍の直前、国際郵便が。

IMG_0513.JPG

軽い。開けると、、、

IMG_0516.JPG

開けると、、、、、、

IMG_0517.JPG

小さな封筒から出てきたのは、電池蓋の新品!(*^^*) おお〜!

IMG_0522.JPG

破損してすぐ、7月の頭ごろ、購入した中華のお店に「電池蓋こわれた。交換してよ〜」とダメ元で連絡してみたんですね。暫くして「フタなら在庫があるから送るね!」みたいな返事があったのだけど、いつ届くやら?とあまり期待してなかったんです。でも!ちゃんと発送してくれていたのでした。

信用してなくてごめんなさい!m(_ _)m
ちなみにsunture Bicycleというお店です。AliExpressです。

posted by おやじライダー at 19:45| Comment(0) | 自転車機材 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月13日

シフター

かみさんがお出かけでおやじは留守番。昼ごはんにサンドウィッチを作ってくれた。

IMG_0277.JPG

Amazonで「パンとスープとネコ日和」を観たばかりなので、スープといきたかったが、コーヒーでいただきました。あと、ネコはいます(=^x^=)。

IMG_0312.JPG

午後はローラーしたくなるのをガマンして、プチメンテ。
ダブルタップのカバーをめくり上げてみたらビックリ!なんかモシャモシャしたものが。ブラケットカバーが擦れてカスが積もった??
このダブルタップは中古で買ったのだけど、買ったときにもこのカスがどっちゃり溜まってました。これはスラムの特性なのかしら?

IMG_0285.JPG

バラして清掃、、、までやる気力はなかったので、取れる範囲でカスを取り除いて、あとはスプレーグリスで油を補給。乗鞍はこれで乗り切りたく。

IMG_0289.JPG

リアのブレーキシューも残りわずか、など気がついている箇所はあるけれど、下手に手を入れると、そこが逆に不安箇所にもなるので微妙なところです。

posted by おやじライダー at 19:24| Comment(0) | 自転車機材 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月18日

中華の蓋は3Dで復活

破損した中華パワーメータのフタ、3Dプリントで造形しました。

他社より安い中華製とはいえ、まだほとんど活躍してないですから、フタが理由でお釈迦では悲しすぎる(>_<)。
そこで、現物を採寸して3Dデータを作り、専門業者に造形を依頼。

IMG_9115.JPG

電極やOリングは元のを流用。

IMG_9157.JPG

無事に起動しました。(^_^)v

IMG_9201.JPG

再度の破損や脱落が怖いので、ビニールテープでぐるぐる巻いてとりあえず出来上がり!

IMG_9284.JPG

これでひとまずは本体を無駄にしなくてすみそう。もう少〜し遊ばせてちょうだいね。( ^ω^ )

posted by おやじライダー at 19:24| Comment(8) | TrackBack(0) | 自転車機材 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月17日

大会仕様テスト

23日の甘利山ヒルクライムに参戦します。
激坂なので、できるだけ軽量化して臨みたい。中華パワーメータが動けば、重たいPowerTapをやめて、軽量ハブでいけます。
電池蓋の復活、今のところうまくいってるので実戦でも使えるかな?

IMG_9302.JPG 中華復活版

IMG_9300.JPG 中華ホイール

IMG_9304.JPG あまり軽くないタイヤ(>_<)

IMG_9301.JPG 32T

IMG_9110.JPG

サドルはカチコチの中華カーボン。

安い自転車ですがなんとか7kgは切っていると思います。これがおやじの大会勝負バージョン!!
お金を掛けない楽しさ、って好きなんです。

・・・
Time Moving: 1:05:40
Distance (km): 16.614
Work (kJ): 406
TriScore: 52

screenshot_08.png

posted by おやじライダー at 18:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車機材 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする