2017年06月21日

中華パワーメータちょっと待て

パワー値に関しては非常に優秀そうな中華パワーメータ。しかし!気になる点が。

「電池の消耗が、めちゃ早いみたいだ〜」

到着して、ペアリング確認とかしてるだけで「電池少ないよ」が表示された。確かに2.9Vしかなかった。
で、新品(3.23V)に交換したのに、今朝、乗り始める前にまたしても「電池少ないよ〜」が出た。
え〜。まだ3日目なんですけど(泣)。

FullSizeRender-6.jpg 凹む〜

とりあえず無視してローラー。1時間ちょい、最後まで持った。
Germinからセンサの詳細を見てみると「OK」と表示されてはいた。

5359.bmp あれ〜?

でも外して電圧測ってみると、なんともう2.94Vまで減っていた。

FullSizeRender.jpg あちゃー

むむむ、これっていくらなんでも減りが早すぎるんではないだろうか。
この個体の問題か、もしかしたら設計(パワーマネージメント)に問題があるのかも。中華パワーメータ、もう少し様子を見たほうがいいかもしれません。

ちなみに、電源はクランクを回転させると自動で起動。静止で放置すると数分(5分ぐらい)で自動OFFするようです。

posted by おやじライダー at 20:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車機材 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月20日

中華パワーメータの威力

「これが、中華のパワーメータの威力なのか!?」

X-POWER (中華パワーメータ)の精度について速報です。ちょっとびっくりのデータが取れました。

sc_0122.png
上:X-POWER、下:PowerTap(Pro+)

パッと見て、違いがわかりませんですよ。全域にわたって。

23分から33分にかけて、205W目標で10分間維持をやってるんですが、その10分の主な計測値は以下。
X-POWER 10:02 125kJ 207W 158bpm 80rpm
PowerTap 10:03 125kJ 207W 158bpm 80rpm
なんと、びったり同じです。

この比較走行の前にやったのは、キャリブレーション。

IMG_8240.JPG IMG_8242.JPG

すぐに完了。値「154」の意味は、、、わかりません。
そして、比較のパワータップはPro+。こちらも念のためキャリブレーション。

IMG_8285.PNG

ローラーの内容は、zwiftから短時間ながら各パワー域を含むものを選択。

FullSizeRender.jpg

冒頭のガンダム名言もどきは、正直な感想です。これが2万数千円とは、、、中国のものづくり恐るべし。

・・・
Time Moving: 38:02
Distance (km): 18.728
Work (kJ): 350
TriScore: 45
W' Expended (%): 80

posted by おやじライダー at 21:24| Comment(2) | TrackBack(0) | 自転車機材 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月19日

X-POWER (中華パワーメータ)

twitterで見かけ、即断でポチしてしまった中華パワーメーター。

中華モノは「当たりか、ハズレか?」、というワクワク感も楽しめるのがいいですね〜。
まあそれも、格安だからこそ。選んだのは一番安い5800です。

IMG_8210.JPG

送料無料のゆっくり便で、2週間ちょっとかかって到着。
説明書まったくなし。シールが入っていただけ。いいですね〜。

IMG_8216.JPG

電池は入ってました。電池を出し入れしたら、青のLEDが光りました。

「こいつ、、、動くぞ!?」

IMG_8227.JPG

取り付けは左クランクを交換するだけなので、あっという間。

IMG_8230.JPG

Garminとペアリング。成功。zwift用のANT+スティックともすぐに繋がりました。
IDが3桁しかないなんて初めて。

IMG_8233.JPG

ところが!そんなこんなしていたら「電池がないぞ!」だそうです。

FullSizeRender.jpg

測ってみたら2.9Vしかない。このあたりは、さすが中華。本当にカスカスの電池を入れてくれたのですね。

IMG_8214.JPG

新品に交換。おなじみのCR2032。電池室の蓋は薄めでちょっと繊細な感じ。無理な力をかけると割れるでしょう。緩む感じではないけれど、電池交換時以外は何かでちょっと保護したほうがいいかも。電極は安っぽいのでサビが心配。

さて、肝心のパワー値ですが、それっぽい値は出ています。パワータップよりやや高めかな。
スパイクのようなものは見当たりません。グラフのギザギザ感はパワータップより少ないようです。(片足しかないからかな?)
まだローラーにて少し回しただけですし、キャリブレーションもしてないので、精度でんでんは今後、ぼちぼち確かめていきたいと思います。

sc_0117.png
左:X-POWER、右:パワータップ(Pro+)

posted by おやじライダー at 21:03| Comment(2) | TrackBack(0) | 自転車機材 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月18日

金時隧道トレ

午後には降り出すか?という天気。
ちょっと心配ではあったけど、黒白林道〜金時隧道コースへ。2週間ぶり。小一時間上り続けるコースで、疲れてきたときへの耐性をつけたい。

南足柄の市役所入口バス停からスタート。190ワット位から入って平均200位までじわじわ上げていく。地蔵堂のかなり手前で旧道ルートに入り、林道に合流。

IMG_8200.JPG

標高差は800m弱程度。勾配は旧道区間の一部を除いて10%以下、フラットな区間もけっこうあるのでアウターも使う。ギアの選択は忙しい。ゴールはトンネル入口。

52:40 204W。
2週間前は、54:22 196Wだった。全体に少し上がった感じ。心拍もかなり上がった(160→173)。
170弱ぐらいで1時間以上維持できるようになりたいので、いい練習になった。

あと、初めての楕円ギアのテストも兼ねていたわけだけど、まったく違和感はなく、いい感じ。ケイデンスを上げやすいように思う。モモの引き上げがラクだからそうなるのかな。

空がますます暗くなってきたので、そそくさと下っていると、カミさんからメッセージが届いた。

FullSizeRender-4.jpg

「届いたよ」
おー、例の中華パワーメータですよ。
開成町の風鈴祭り?とか瀬戸屋敷の横をスルーして帰宅。ワクワクしながら開封。

IMG_8212.JPG

ご対面〜〜。ちゃんと入ってました(笑)。
続きは明日以降、書きます。

・・・
Time Moving: 2:17:43
Distance (km): 46.798
Work (kJ): 922
TriScore: 123

sc_0120.png
posted by おやじライダー at 17:26| Comment(0) | TrackBack(0) | トレーニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月17日

Q-RINGS

AliExpressを追い抜いて、Wiggleの商品が先に到着。
ROTOR Q-RINGSインナー。34T。

きっかけは、例の「デッドリフトとスクワット」。
自分はデッドリフト。デッドリフトは楕円と合うらしい。であれば、試してみたくなる。

IMG_8175.JPG

ヒルクライムしかしないのでインナーのみ。
さっそく取り付け。ローラー号の古い105の5アームに。34TはOCP (Optimized Chainring Position) が4までしかないのだそうだ。3に合わせる。

IMG_8183.JPG

インナーなので、ちょっと見ただけではわからない。

毎度おなじみ、ウチの前の坂で試走。
結果は、、、びっくり!!3分坂を2分54秒で上れてしまった。平均277W。今シーズンのベスト。

IMG_8185.JPG

これが、、楕円の効果なのか?!
休息日明けで足がフレッシュだったのか!?
プラセボ効果か??

ううーん、もう少し乗ってみないと、なんとも。慎重な(疑い深い)性格です。技術屋なんで。

・・・
Time Moving: 59:54
Distance (km): 16.152
Work (kJ): 396
TriScore: 55

sc_0111.png
posted by おやじライダー at 16:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車機材 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする